thumb 株式会社イーアールエー

今さら聞けない! アウトソーシングと外注の違い

・アウトソーシングとは

アウトソーシングと外注は、似ているイメージがありますが、実はそれぞれ違った意味をもっています。意味の違いを知らずに言葉を使っていると、的外れなところに仕事の依頼をしてしまうかもしれません。今回は、なんとなく使っている2つの意味の違いについてお話しします。
経済産業省は、アウトソーシングとは「企業の事業戦略の達成を支援し、業務の有効性と効率性をより高めるために、外部組織のリソースを活用し、企業内業務の遂行を外部組織に委託すること。」と定義しています。簡単に説明すれば、業務を効率的に進めるために、業務の一部を外部組織に委託することです。意味は派遣社員の活用と似ていますが、派遣社員は「人材を会社に派遣してもらい、派遣中はある程度柔軟に仕事を与えること」ができます。一方、アウトソーシングは「仕事の一部を切り取って人に渡すイメージ」です。
以前はアウトソーシングを利用する目的はコストカットでしたが、最近は経理や総務、社会保険手続きなどの専門的な知識を持っている従業員がいない場合などに利用します。また、従業員が少ない会社や勤務時間を削減するために、在庫管理などの周辺業務の一部を切り取ってアウトソーシングすることで従業員がコア業務に集中することができます。

・外注とは

外注とは、外部注文の略です。外部の業者に仕事を発注することです。アウトソーシングとの大きな違いは目的ではないでしょうか。外注の目的はコスト削減です。外注に出す業務は、一時的なものや単純作業が多く「そのためだけに人を雇うことは効率的ではない」と判断されたときに外注が利用される傾向があります。
外注には業務請負も含まれます。業務請負は民法第632条で「当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。」とされています。業務請負は、結果だけを指定して結果を出すまでの過程は外注先に任せます。いわゆる成果報酬システムです。そのため、期日までに一定レベルの完成品を得られるメリットはありますが、結果だけを受け入れるためノウハウや情報を得ることができず、社内の人材育成にはつなげにくいデメリットもあります。
さらに外注には、業務委託も含まれます。「業務委託」という言葉が入っている法律はありません。業務請負と業務委託は言葉が似ていますが、中身は全く違います。業務請負は、結果だけを指定し、過程に口を出すことはできませんでした。しかし、業務委託は業務の過程も指定することができます。業務請負は固定の成果報酬が多く、業務委託は処理件数や1カ月分として報酬が支払われる傾向があります。

・それぞれのメリットとデメリット

アウトソーシングと外注にはメリットとデメリットがあります。アウトソーシングのメリットは、コスト削減とコア業務の集中です。最近は国内業者へのアウトソーシングだけではなく、人件費が安い海外へのアウトソーシングも活発に行われています。デメリットは、セキュリティに気をつけなければならないことです。情報の流出にはとくに注意が必要です。アウトソーシングするときには「信頼できる業者」をしっかりと見抜くことが大切です。アウトソーシングは人材派遣と異なり、利用できる期間に期限がありません。そのため、業者によっては数年にもわたる長いつきあいになり、セキュリティに対して「ゆるく」なってしまうことがあります。お互いが気持ちよく仕事をするためにも「慣れあい」がおきないようにしなければなりません。
外注のメリットは、コスト削減とレベルの高い結果が期待できることでしょう。季節によって必要な人員数が変動する業界は、人手が必要な時にだけ業務委託するほうが効率的です。デメリットは、人が育たないことです。業務請負は成果報酬のシステムのため、過程を学ぶことができません。コア業務を外注に出し続けてしまえば、いつまでたってもコア業務ができる人材が育たず、外注費が膨れ上がってしまう可能性もあります。外注は「どの仕事を外注に出すか」を適切に決める必要があります。
業務の一部をアウトソーシングした外注したりする流れは、ますます活発になると考えらえています。「Business Process Outsourcing」(以下BPO)のような業務をまるごとアウトソーシングする会社も増えています。BPOは、単なるアウトソーシングとは異なり「企画や分析、改善や効率化までアウトソーシングすること」をいいます。アウトソーシングが仕事の一部を切り取るとすれば、BPOは社内の部署をひとつ切り取るイメージです。
一言に「業務を外部の業者に出す」といっても、アウトソーシング、外注そしてBPOと種類はさまざまです。それぞれの意味を理解しておくことで「どの業者に依頼するべきか」がみえてくるのではないでしょうか。

東京・神奈川のデータエントリー・入力代行ならイーアールエー

Access
神奈川県相模原市南区相模大野3-14-16 第一足立ビル4階
お電話はお気軽に
042-702-9372