thumb

ベンチャー企業こそアウトソーシングのメリットは大きい

アウトソーシングは、資金に余裕がある大企業が使うものと思ってはいないでしょうか。実は、アウトソーシングは立ち上がったばかりのベンチャー企業や中小企業にこそメリットがあります。今回は、ベンチャー企業や中小企業だからこそ感じられるアウトソーシングのメリットについてお話しします。
thumb

・コア業務に集中することでスピーディーな立ち上げができる

会社法改正により、0円起業や1円起業する人が増えています。ベンチャー企業は、新しい発想で時代に応じた事業を展開していることが多く、成功にはタイミングとスピード感が求められます。どんなことでも、最初のうちは熱量があります。熱量が高いときに、できるだけ速やかに立ち上げることが大切です。 ベンチャー企業を立ち上げた直後は、やらなければならないことが山のようにあります。限られた人員ですべてをこなしてれば、どうしても立ち上げのスピード感は落ちてしまうでしょう。ベンチャー企業でも大企業でも、会社としてやらなければならないことは共通しています。それらの共通している業務をアウトソーシングすれば、社内の人員はコア業務に集中することができます。 また、スタートアップ企業はさらに立ち上げのスピードが成功を左右します。スタートアップ企業とは、今までになかったサービスやものを市場に出す企業です。ライバルも多く、短期間で急速な成長が求められます。スタートアップ企業は、ベンチャー企業よりも目標が明確で、ひたすらに目標達成を目指して突き進みます。アウトソーシングを上手に活用することで、より早く目標達成をすることができるでしょう。
thumb

・ゆっくりと優秀な人材を探すことができる

ベンチャー企業は、少数精鋭で効率よく仕事を進めていく必要があります。同じ給与を支払うならば、少しでも優秀な人材を採用したほうがいいでしょう。ベンチャー企業を立ち上げた直後は、やらなければならないことが多いため、つい採用を急ぎます。しかし、一度人を採用すれば、多少能力に不満を感じても簡単に解雇することはできません。忙しい中で、人手不足を感じたときには、急いで採用活動をするのではなく、アウトソーシングを利用して業務の負担を軽減し、じっくりと優秀な人材に巡り合う時と待っていた方がいいでしょう。
thumb

・本当に利用したい外注業者を選ぶことができる

「アウトソーシングは、大企業だから利用できるもの」と思っている人が多いようです。しかし、大企業が仕事を外に出すとき、出す先を自由に選ぶことは難しいでしょう。大企業には関連会社や子会社があります。仕事を外に出す、つまりアウトソーシングするときには、まず関連会社や子会社を優先してアウトソーシングする傾向があるのです。例え「関連会社は使いにくい」と思っていても、しがらみが優先されるのです。 一方、ベンチャー企業にはしがらみも関連会社もありません。複数のアウトソーシングしている業者と接触し、相性のあう外注業者を自由に選ぶことができるのです。 アウトソーシングの利用は、従業員の負担軽減だけが目的ではありません。ベンチャー企業やスタートアップ企業は、アウトソーシングを利用することでより成長しやすくなるメリットがあります。成長のタイミングを逃さないためにも、アウトソーシングを経営戦略のひとつとして活用してみてはいかがでしょうか。
thumb 株式会社イーアールエー

データ入力代行サービスなら東京都の【株式会社イーアールエー】にお任せ!

データ入力代行サービスを依頼したい方はぜひ【株式会社イーアールエー】までお問い合わせください。東京都、神奈川県にセンターを構える【株式会社イーアールエー】では、様々なタイプのデータ入力を承っております。 お客様からお預かりしたデータは、法律を順守し、厳重に管理いたしますので安心してお任せください。また、入力の際には、ベリファイ方式とチェックプログラムを活用して、高精度を保っております。 さらに、納期スピードも重視しておりますので、多くの企業様から好評を得ており、リピート率が高いのも【株式会社イーアールエー】の特徴です。 数百件から数十万件の案件まで、案件内容の大小にかかわらずご依頼いただけますので、まずは一度ご相談ください。 東京・神奈川のデータ入力ならイーアールエー
Access
神奈川県相模原市南区相模大野3-14-16 第一足立ビル4階
お電話はお気軽に
042-702-9372