thumb 株式会社イーアールエー

コロナ夜明けの兆しから見えてきた! アウトソーシングの新しい可能性

コロナ禍に明るい兆しが見えつつあります。コロナ禍では、ワーケーションのような新しい働き方が生み出され、アウトソーシングやリモートワークの新しい可能性が注目されています。今回は、コロナ明けに注目すべきアウトソーシングの新しい可能性についてお話しします。
thumb 株式会社イーアールエー

・アウトソーシングすることで業務を標準化できる

コロナ禍ではリモートワークが推奨されました。しかし実際にはスムーズにリモートワークに移行できた企業は少なかったようです。一般的にはリモートワークのハードルは「紙帳票を自宅に持って帰れないからリモートワークができない」ということにあると思われていました。たしかに紙資料や帳票を社外に出すことは情報漏えいのリスクもあり難しいことです。しかし紙帳票をデータ化することは意外と簡単かもしれません。紙であることだけが問題ならば、一度データ化すれば問題は解決するはずです。実は、リモートワークの本当のハードルは「紙だから」ではなく、仕事の属人化だったのではないでしょうか。 仕事の属人化とは「この仕事はあの人しかわからない」という状態をいいます。つまり、ひとつの仕事を特定の人に任せっきりになってしまい、従業員で分け合ったり共有したりすることができない状態になっているのです。属人化は、リモートワークが難しくなるだけでなく、急病や突然の退職などによる大きなリスクがあります。 アウトソーシングは、仕事を外部に委託することです。アウトソーシングを活用することで、おのずと属人化している業務は標準化する必要がでてきます。自分一人で仕事を抱え込んでいる人は、社内の人ではなく請け負うことに慣れたアウトソーシング会社に仕事を委託する方が仕事を渡しやすく感じるでしょう。 アウトソーシングすることは、業務を軽減してコア業務に専念できるだけでなく、業務全体を標準化する手段としての可能性もあるのです。
thumb 株式会社イーアールエー

・従業員間の不平等感を払しょくできる

リモートワークでは、仕事の重さや量の負担に個人差が出てしまった企業が多かったようです。仕事量が多かった人は、どうしても不平等感があったのではないでしょうか。コロナ禍のような状況が再びやってこないとも言いきれません。多くの従業員が「自分ばっかり」という不平等感をもたないためにも、アウトソーシングできる業務は積極的にアウトソーシングして、業務の負担を平等にしておくことが大切ではないでしょうか。 アウトソーシングは、業務量の軽減するメリットもあります。しかしコロナ禍では、内部だけで事を解決しなければならない閉塞感も新たな課題となっていたのではないでしょうか。アウトソーシングの新しい可能性は「新しい風を吹き込むこと」です。マンネリ化した業務、閉塞感がある空気にアウトソーシングは新しい風を吹き込みます。例えば、マンネリ化した業務は、アウトソーシングに業務の一部を委託することで変わります。また、アウトソーシングには仕事を外に出すだけではなく、アウトソーシングする企業との新しい接点や新しい人との出会い、新しい仕事のやり方を知る機会があります。コロナ禍でふつふつとした閉塞感を変える可能性がアウトソーシングにはあるのではないでしょうか。
thumb 株式会社イーアールエー

・ワーケーションが現実的になる

コロナ禍で注目された働き方がワーケーションです。ワーケーションとは、仕事のワークと休暇のバケーションを組み合わせた言葉で、休暇と仕事を一緒にすることをいいます。具体例は、リゾートホテルで家族と休暇を過ごしつつ、夕方にはホテルでちょっとリモートワークをすることです。ワーケーションは、リモートワークできることが前提です。業務の中には「出社しないとできないこと」があります。コロナ禍前は、アウトソーシングできる仕事はリモートワークでできる業務と考えられる傾向がありました。しかし今は働き方や仕事のやり方がガラッと変わっています。アウトソーシングする仕事の範囲が広くなっているのです。「出社しないとできないこと」を丸ごとアウトソーシングすることで、リモートワークやワーケーションができる可能性は高くなります。 新型コロナウィルスは、働き方だけでなく人々の仕事に対する考え方も変えました。たくさん業務をこなす人ではなく、人やアウトソーシングを上手に使い仕事を効率化できる人こそ仕事ができる人であり、人にやさしい企業なのではないでしょうか。アウトソーシングの可能性は広がっています。
thumb 株式会社イーアールエー

データエントリーサービスなら神奈川の【株式会社イーアールエー】にお任せ!

データエントリーサービスを依頼したい方はぜひ【株式会社イーアールエー】までお問い合わせください。神奈川にセンターを構える【株式会社イーアールエー】では、様々なタイプのデータ入力を承っております。 お客様からお預かりしたデータは、法律を順守し、厳重に管理いたしますので安心してお任せください。また、入力の際には、ベリファイ方式とチェックプログラムを活用して、高精度を保っております。 さらに、納期スピードも重視しておりますので、多くの企業様から好評を得ており、リピート率が高いのも【株式会社イーアールエー】の特徴です。 数百件から数十万件の案件まで、案件内容の大小にかかわらずご依頼いただけますので、まずは一度ご相談ください。 東京・神奈川のデータ入力ならイーアールエー
Access
神奈川県相模原市南区相模大野3-14-16 第一足立ビル4階
お電話はお気軽に
042-702-9372